24時間出張OK! カギのトラブルで困った時はスグ電話! お客様フリーダイヤル 0120-49-9948 携帯電話からのOK!!
主なサービスメニュー

法人向けサービス電気錠システム工事OK!扉自体に関する事もお任せください

扉フロアヒンジ施工例写真集


某オフィスビル石張りフロアヒンジコンクリートはつり交換工事

オフィスビル入口の大きな扉下部にあるフロアヒンジ交換

  • 扉の下部にある扉を自閉するための「フロアヒンジ」が経年変化により錆でいたんでしまい、
    閉まらなくなっていました。竣工時に床に敷いた石とフロアヒンジの寸法が違い、
    簡単に交換できるものではありませんでした。施主様が他業者(扉専門業者)には断られた
    というもので御相談を受けました。当社では実績による技術と経験で、
    できる限り安価な方法で施工いたします。

石貼りのフロアヒンジでした。

石貼りのフロアヒンジでした。

持ち上がってしまっている原因はフロアヒンジと その箱枠が経年変化により錆びてしまったことに よるものと考えられます。

持ち上がってしまっている原因はフロアヒンジと
その箱枠が経年変化により錆びてしまったことに
よるものと考えられます。(写真③)

結構大きなステンレス扉でとても重たい扉です。扉ははずして作業いたします。H2500mmくらいです。

結構大きなステンレス扉でとても重たい扉です。
扉ははずして作業いたします。
H2500mmくらいです。

作業詳細
ダイヤモンドカッターで石を切ってます。

ダイヤモンドカッターで石を切ってます。

ヒンジがおさまっている錆びてしまったふね(箱枠)もはつって交換します。

ヒンジがおさまっている錆びてしまったふね
(箱枠)もはつって交換します。

モルタルで廻りを固めて動かないようにします。

モルタルで廻りを固めて動かないようにします。

ステンレス蓋のものに交換しました。

ステンレス蓋のものに交換しました。

仕上がりもきれいで開け閉めもスムーズになります。

施工後
仕上がりもきれいで開け閉めもスムーズになります。