24時間出張OK! カギのトラブルで困った時はスグ電話! お客様フリーダイヤル 0120-49-9948 携帯電話からのOK!!
主なサービスメニュー

カギのQ&A

カギのQ&A


お客様からよくあるご質問を分かりやすくまとめました。

家の鍵を開ける場合、以下のいずれかの確認物が必要です。
◎居住者本人の場合
・依頼者の住所、顔写真が確認できる以下の身分証のいずれか
 運転免許証、敬老手帳、パスポート、外国人登録証、学生証 など
・上記以外の場合(保険証やクレジットカードなどの場合)
 郵便物・公共料金領収書・賃貸借契約書など複数の確認物が必要です

◎居住者本人以外の場合
正当な理由が以下の文書等で認められる場合に限ります
・住人と関係を示す公的書類及び顔写真付身分証明書
・警察官立会い及び顔写真付身分証明書
・依頼者の顔写真付身分証明書及び第3者(大家さんや管理会社や隣人)の証明
はい。可能です。クルマ・バイクの鍵を開けたり、作成する場合は以下の二つの確認物が必要です。
両方揃ってに確認できない場合はお断りいたします。
・運転免許証
・本人名義の車検証、原付の場合は自賠責保険証や譲渡証明書
※車検証が本人以外の場合、車所有者との関係が証明できる確認物(社員証や名刺)、
 正当な理由が必要です。
※イモビライザーが入っている場合、鍵はお作りできません。
他店で断られてしまった鍵でも、是非ご相談ください。
鍵内部(シリンダー)に入った異物を取り出すのは非常に難しく、最悪のケースでは鍵を破錠して鍵本体を交換することになります。鍵が開いている時でも鍵本体を交換することになります。(身分証明書が必要な場合もありますのでご用意ください。)
まず警察に被害届を出してください。盗まれた鍵と一緒に場所を特定するような物(身分証明書、名刺等)が入っていた場合、盗まれた鍵で後日被害に遭う可能性も少なくありません。鍵は防犯上すぐに交換することをお勧めいたします。
最近の鍵は非常に高度な技術によってつくられているものもあり、種類や、状況によっては必ず開錠できるとは限りません。お伺いする前に詳しく状況をお聞かせください。
鍵以外、扉自体(蝶番など)の調整や修理も可能です。取替・交換なども対応可能です。
家庭用ホーム金庫・業務用金庫・手さげ金庫 なども開錠いたします。